ni_faの 気晴らし ゆるかめぶろぐ(*´ω`*)

主にカメラや写真について暇つぶし的な内容を書いていきます

皆様お久しぶりです

皆さんこんにちは。ni_faです。

永らくブログを更新できずにすみませんでした(´•ω•̥`)

兎にも角にも仕事が忙しく、前回の更新から間もなく1年経ってしまううう( ノД`)

という驚愕な月日の流れの速さでした。

 

写真歴に関しましても紆余曲折ありまして、今までのブログにも書いたとおり、

CANON EOS70D」をメイン機材にはしていますが、ここで今回新たなマウントを追加いたしました(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝)

 

それはなんと・・・

 

「Xマウント!!」ヽ(゚∀。)ノヒャッハー!!

 

そう、あの富士フイルムのマウントをとうとう追加してしまいました。

前回の記事で富士フイルムのx20という機種を気に入っていると何回か書いていましたが、その後にx100T

fujifilm-x.com

という機種を買い、完全にその色味に惚れ込んでしまいました(๑'ᴗ'๑)

このx100Tという機種はGRと同じで単焦点の高級コンデジなんです。

(因みにx100Fが年明け1月か2月に発表されそうなんでそれも楽しみです。)

単焦点の高級コンデジといえば私が普段よく使っているRICOHのGRです(`_´) 

28mmという画角は汎用性が高く、私達が今一番見慣れている画角ですよね。

というのもiPhoneが28mmの単焦点レンズですから。

その28mmが好きだったので35mmの単焦点を持つx100Tは正直スルーしていました( ゚д゚ )

 

しかしこのx100Tにはなんと28mmのワイコンと50mmのテレコンがあるじゃないですか!

fujifilm.jp

28mmと35mmと50mmの標準画角御三家があれば撮れないものはにゃい|ω・)و ̑̑༉

とここまで説明すれば私の物欲が暴走したことは言うまでもありません(。-∀-)

この時は古いx-pro1を買うのもどうかと思ったので、x100Tを買うに至ったわけです。

では早速どんな写りなのかを見てもらいましょう( ˊᵕˋ*)

 

 

f:id:ni_fa:20161204150755j:plain

藍染の写真です

 

 

f:id:ni_fa:20161204151008j:plain

柵越しの写真ですがプロビアはいいですね

 

 

f:id:ni_fa:20161204150919j:plain

 干しているTシャツ

 

 

とにかく開放f2.0の優秀なフジノンレンズですから、写りも素晴らしく、開放は甘めで、絞ればキリッと2度の味わいがあるレンズです。それと何と言ってもFUJICOLORですね。

CANONの色味も個人的に好きなのですが、やっぱりRAWを弄る方が自分の好きな色味になります。

しかしx20でもそうでしたが、富士フイルムの色味は撮って出しが一番いいです。これが一番大きい(*´╰╯`๓)♬

自分の場合はハイキーに振ることでゆるい写真が撮れるのでこのx100Tは本当に重宝しています。

 

さてさて話が戻りますが「Xマウント!!」を追加したと言っときながらx100Tじゃねーか(ꐦ°᷄д°᷅)

という声が聞こえてきましたが、もちろんレンズ交換式カメラではない高級コンデジのx100Tは違います。

 

「Xマウント」ですからね。

 

話が長くなってしまったので次回のブログで紹介します(;´Д`A

 

 

 

 

 

 

 

 

シグマの似たようなレンズだけど違うレンズ買っちゃいました\( ˙▿˙ )/

皆さんこんにちは。ni_faです(っ ॑꒳ ॑c)

さてさて、今回は以前購入した2つのシグマレンズに付いて書こうと思います。

 

 

 

( °Д°)「え!?2つ???」

 

 

 

そうなんです・・・

 

どういうことかというと、まずは一本目に購入したのは・・・

 

kakaku.com

 

というレンズです。写真はネコちゃんドーナツと娘!

 

 

f:id:ni_fa:20160128234951j:plain

 

f:id:ni_fa:20160129002507j:plain

 

 

 

そして二本目に購入したのは・・・

 

kakaku.com

 

というレンズです。写真は娘ちゃんとコーンフレーク♫

 

 

f:id:ni_fa:20160128235303j:plain

 

f:id:ni_fa:20160129002311j:plain

 

 

実はこの2本を買うに当たりまして、色々な紆余曲折があったのです(´・×・`)

 

自分は色々なカメラ(と言ってもそんなに多くないですが)を使いますが、ちゃんと

「撮影にいくぞー」という時にはCanonのEOS70Dをメインに使っていますです。

 

実はこのEOS70D、動画も写真も両方そつなくこなせちゃうホントに良いカメラ(Canonのカメラってスペック表では出ない良さがありますよね)なんです(♡´艸`)

 

大きさもちょうどよく、レンズさえ付け替えれば場所を選びません(๑•̀ㅂ•́)و✧

実際私もこの子と一緒に風景撮影はもとより、星景撮影、夜景撮影、飛行機撮影、カフェ写真、仕事での物撮り、仕事での動画撮影、街中スナップ、家族行事にお出かけ等など、ホントに万能だなぁと思っていますが、やはり写真を撮っていると思うわけであります(ノ)'ω`(ヾ)

 

「フルサイズはもっと綺麗のかぁ。。。」と・・・

 

というわけで、新型EOS5DMarkⅣ、若しくはEOS6DMarkⅡの登場に向けて貯金を頑張っていました(๑•̀ω•́ฅ)

 

 

しかしです!そんな時に今までCanon純正のレンズしか使ってこなかった私が、何気に価格コムを見ていると、上記の2つのレンズがあったわけです。

それはまさに驚愕でした。

 

18-35mm(換算28-56mm)のズームでf1.8通しって何よこれええぇぇぇぇ!!ヽ ( ꒪д꒪ lll)ノ!!

 

実際、

DxOMark にシグマ18-35mm F1.8 DC HSM のスコアが掲載 - デジカメinfo

シグマ18-35mm F1.8 DC HSM は最高の単焦点レンズ並みの性能 - デジカメinfo

の高評価及び好評価を見ますと、

 

「うちの子(EOS70D)まだ頑張れるんじゃ無いだろうか・・・」

 

という考えにいたったわけであります。

 

今までサードパーティーのレンズに興味を(わざと)出さなかったのは、やはり純正のAFの強み、そして何と言っても純正レンズにしかない

「デジタルレンズオプティマイザ(DLO)」の存在でした。

DLOに関してはこちらを見てください。

cweb.canon.jp

 

このDLOのお陰で精細な写真、主に風景で恩恵にあずかりました。

けれども何気にシグマのレンズが気になり価格コムを調べたところ、18-35のシグマの低倍率ズームレンズに出くわしました。

上記のデジカメinfoさんの記事を読むだけでもいつもの物欲がメラメラと湧いてきたのは言うまでもありません(⃔ •̀ɷ•́ )⃕↝

 

それにその時はなんと言ってもブックオフで見つけた

www.amazon.co.jp

この本の存在も大きかったです!

写真で広角や望遠をそれなりに楽しんでいたのですが、初心忘れるべからず!

標準画角の重要性をこの雑誌にて痛感していました。

シグマの18-35mmは換算約28-56mmの画角!開放からキレキレの解像度、f1.8

の明るさ!少々大きさが気になりますが、3つの単焦点レンズを持ち歩く事を考えれば凄く便利です!

 

まさに渡りに船とはこの事٩(๑`ȏ´๑)۶

 

気がついたら手元にあったという事です。。。。。(/ω\)

 

 

 

ヨドバシカメラさんからウキウキと帰ってきて早速使いました。

 

「う〜む。渋い。」

 

と唸ったのは言うまでもありません。実際凄く良いレンズです。

 

 

 

 

ん!?30mmf1.4のレンズはなんで買ったの??

 

これにも訳があります。長くなったので超簡単に話をすると、

・シグマレンズの魅力に取り憑かれる

・開放f1.4で尚かつコンパクト

・リニューアル前はあの有名なダカフェレンズと呼ばれた人気レンズ

・開放は18-35と違い開放ユルめ写真が撮れる(家族写真にもってこい)

・18-35と同じシグマのArtレンズ(絞ればカリカリ)

・2台目のkissに大きさもぴったり

Canon機換算でほぼ50mmはこのレンズのみ

と、軽く並べただけでもこんなにも良い事がありました。

 

なのでこれも気がつけば手元にあったという訳です。。。。(/ω\)

 

カメラのキタムラさん取り置きありがとうございました(๑ ́ᄇ`๑)

 

何だかすっかり沼の中に立っている気がしますが、レンズの味は本当に奥が深いと思います。今しばらくフルサイズに移行して散財しなくてすみそうです( ˙▿˙ )/

 

機材に負けないように腕も磨かなければなりませんね(๑•̀д•́๑)و ̑̑

 

 

今回は少しだけ長めの機材紹介でした。

このレンズ2つとも発売からそれなりに経ちますが、まだ純正にこだわっている方がいれば試しに調べてみてください(笑)

 

 

 

気がつけば手元にありますよ(/ω\)(笑)

 

 

 

 

 

 

空満天の星 〜星撮影について〜

皆さん年末いかがお過ごしですか??

 

あっという間に年の瀬ですよねぇ( ノД`)

 

今日はクリスマスイヴですがそんな余裕もないくらいバタバタしています(´×ω×`)

 

年賀状も出来ていないのにブログを書いちゃうわけですが・・・

 

まぁいいでしょ♬

 

 

早速ですが今回はここ関西で有名な星見の場所にカメラ仲間と行ってきました\( ˙▿˙ )/

 

その場所の名は「砥峰高原(とのみねこうげん)」と「峰山高原(みねやまこうげん)」です。

 

今回は後者の峰山高原に行きましたが、実際最高の星空でした。

(因みにこの2つの場所は目と鼻の先です)

 

Google マップ

兵庫県神崎郡神河町上小田という場所にあります。

 

撮影に出かけた日はちょうど新月付近ということもあり、きっちり防寒をしてでかけましたが結果めちゃくちゃ寒かったです(›´ω`‹ )

そらぁもう底冷えの強烈なやつで、スケートリンクに立っているような感じです〣( ºΔº )〣

 

そんな中車で現地に向かうわけですが、車中からすでに星がいつもよりたくさん見えることがわかります(゚∀゚ )

 

途中道路に飛び出してくる鹿さんに怯えながら目的地に着きましたが、そりゃぁもう満天の星でした!!

 

早速EOS70Dレンズをつけて三脚をセット!おっと防寒も忘れずに♬

 

セッティングもばっちしでいざレリーズを押し込むと・・・

 

 

「パシャリ」

f:id:ni_fa:20151224205603j:plain

 

んんんん〜!!

いきなりブレーキランプ踏まないでぇ〜ε٩(๑>ω<)۶з

 

 

この時は大学生の天文部の方々も来ていましたが、このブレーキランプは普通の観光客のようでした。。。

 

さて気分を入れ替えてもう一枚(๑•̀д•́๑)و ̑̑

 

「パシャリ」

f:id:ni_fa:20151224205739j:plain

 

 うむむむ・・・今度は車中のライトが眩しいですね(๑´^`๑)

 

 

角度を変えて・・・

 

 

「パシャリ」

f:id:ni_fa:20151224205736j:plain

 

おっ!なかなか綺麗に映りましたねぇ♬

 

それにしても星の数が凄いです!!

 

宇宙には地球にある砂粒の何倍もの星があるとどこかで聞きましたが納得しちゃいそうです。

 

綺麗な写真が撮れて嬉しくなってきた時に一緒に来てた友人が私の撮影を邪魔していましたが結構雰囲気が良かったのであげちゃいます(๑'ᴗ'๑)

 

「パシャリ」

f:id:ni_fa:20151224205637j:plain

 

 

なんだか神々しいですね・・・しかし異様に手が短く見えます。。。( •᷄⌓•᷅ )

 

 

今度は縦構図3発!!

 

 

f:id:ni_fa:20151224205506j:plain

 

 

 

f:id:ni_fa:20151224205432j:plain

 

 

 

f:id:ni_fa:20151224205542j:plain

 

 

これは似たような写真ですが実は上から下にかけてレンズが曇ってソフトフィルターっぽくなっちゃってます(´・Ω・`)

 

真ん中ぐらいが光芒が目立って綺麗ですね♬ 一番下は湯けむりみたくなっちゃってます。

 

え!?ソフトフィルター??

 

んんんんーフィルター代も馬鹿になりませんが今度買ってみてもいいかもですね。今度ね。

 

この満天の星の中でこの前買ったGRでインターバル撮影もひそかにセットしていたんですが凄いことになりましたヽ ( ꒪д꒪ lll)ノ

 

いきますよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 パシャリ

f:id:ni_fa:20151224205728j:plain

 

 

ひゃー!しゅごいねぇ!

 

毎回思いますが星を撮ると魚眼が欲しくなります(●´ω`●)

 

気がつけば今年最後のブログ更新かもしれませんね(/ω\)

 

来年ののほほんと更新していきますが暇つぶしに見てもらえると頑張れます♬

 

それではみなさんよいおとしおー٩(。•ω•。)و

 

 

 

 

秋を探しにおさんぽ♫

さてさてとっくに夏も終わり、秋を探しに行った時の写真をUPします(ง ˙o˙)ว

改めて日本には四季折々、春夏秋冬が私たちの目を楽しませてくれます(ღ˘⌣˘ღ)

 

と、カメラで写真を撮るようになってからは特にそう感じてきますよね。

 

今回は相変わらず仕事で忙しかったので、近くの森林公園を散策した際に撮影した写真をお見せしようと思います(๑ ́ᄇ`๑)

 

まずはこちらから( ˙▿˙ )/

 

 

f:id:ni_fa:20151119004150j:plain

 

 

 使用カメラは「EOS70D」です。

今まで紅葉は漠然と撮って楽しんでいたのですが、今回は構図を意識して撮影しました。

肉眼で見た感動を写真で表現するのって本当に難しいですよね。

撮影した写真をどんどん投下します(*´∀`)ノ■

 

f:id:ni_fa:20151118220305j:plain

広角で・・・

 

 

f:id:ni_fa:20151118220319j:plain

濡れた手すりがいい感じでした

 

 

f:id:ni_fa:20151118220325j:plain

バリアングルLVで撮影。地面にベタ置きです

 

 

f:id:ni_fa:20151118220357j:plain

ヘルメットみたいな甲山(ノ)'ω`(ヾ)

 

 

f:id:ni_fa:20151119004146j:plain

いつもは黄色の橋を通る事が多いですが、こういう時期は下からの方が楽しめますね

 

 

f:id:ni_fa:20151119004159j:plain

絞り調整が難しい(¯―¯٥)

 

 

f:id:ni_fa:20151119004209j:plain

こういう写真は一瞬どう水平をとろうか迷いますがベンチに合わせました\_(・ω・`)

 

 

f:id:ni_fa:20151119004216j:plain

最近たて構図多用します

 

 

f:id:ni_fa:20151119004222j:plain

川底に小さな緑の紅葉発見!!今見つけました‹‹( ˙▿˙ )/››

 

 

f:id:ni_fa:20151119004228j:plain

水面の反射の増幅もPLフィルターが便利ですよね

 

 

f:id:ni_fa:20151119004237j:plain

この構図は米美智子さんを意識しましたがダメダメです(´×ω×`)

 

 

f:id:ni_fa:20151119004247j:plain

これは何だろうか??

 

 

風景撮影というとCanonを使用している方なら先ほどあがった米美智子さんが有名かと思いますが、あの方の感性は素晴らしいと感心します。なんというかやはり主題がはっきりとしていて何より伝わります(っ ॑꒳ ॑c)

 

なので今回の紅葉撮影は一部18−70mmの準広角から中望遠で撮影している物もありますが、殆どが70−300の望遠レンズで撮影しています


「写真は引き算!!」


とはいいますがこれが本当に難しいので、広角レンズで表現が出来る方がかっこいいです(⃔ •̀ɷ•́ )⃕↝

やはりたくさんの紅葉の中で構図を意識して撮影するとなると望遠はとても便利だし、勉強になります

 

私はこの日久しぶりにiPodでBGMを聞きながら一人でテクテク撮影をしました(っ ॑꒳ ॑c)

 

仕事のストレスで疲れた時は出来はともあれ黙々と撮影するのもいいものですね♫



 

 

 

 

 

〜夏の情景を撮影しにでかけました〜 路地裏編

すっかりブログを更新するのが大変なほど忙しくなってきました(゚ロ゚)

 

もう気づけば前回から一ヶ月は経つんですね・・・( ノД`)

 

取り敢えず前回書いたとおり路地裏の写真をあげます。

 

もうすっかり肌寒い季節ですがご容赦下さい

 

 

f:id:ni_fa:20150926194544j:plain

祭りのメインストリートから少し奥へ進みます

 

 

 

f:id:ni_fa:20150926194610j:plain

メインの通りの賑わいと路地裏の静けさのギャップが何ともたまりませんでした

 

 

f:id:ni_fa:20150926194643j:plain

子供をベビーカーに乗せて今から出かける家族さんもおられました

気持ちがほっこりしますね(๑ ́ᄇ`๑)

 

 

f:id:ni_fa:20150926194712j:plain

いわゆる「裏山」に続くのでしょうか??

 

f:id:ni_fa:20150926194730j:plain

地元のお寺に続く道

 

f:id:ni_fa:20150926194939j:plain

細い路地の静けさ。知らない場所なのに懐かしさを感じます

 

f:id:ni_fa:20150926194954j:plain

ばぁちゃんの家を思い出します

 

f:id:ni_fa:20150926195034j:plain

何気ない水路でも撮りたくなります

 

f:id:ni_fa:20150926194519j:plain

路地裏を抜けてメインストリートへ

 

f:id:ni_fa:20150926194454j:plain

とまぁこんな感じです

田舎の「路地裏スナップ」は森山大道さんを意識して撮っています。

単焦点を担いで「あと一歩前へ」の難しさを痛感します。

 今回の写真はリコーGRで撮影しています。

28mmを身体に叩き込むには正直この機種しか無いでしょう。

 

これでようやく夏の写真が終わりました

 

次回はからはもちろん秋の写真です

 

なるべく早く更新できればいいなと思っておりますですι(´Д`υ)

 

ではでは

〜夏の情景を撮影しにでかけました〜 vol.3

 

 

仕事と撮影に追われなかなか更新出来ずすみません(›´ω`‹ )

 
遅くなった挙句もうすっかり秋になってしまいました(´・×・`)
 
今回は3回目なので、養父の八鹿祭りの風景を見てもらおうと思います(๑•̀ㅂ•́)و
 
私は前回にも書いたとおり田舎が大好きで、特に田舎のお祭りなんかは家族のぬくもりや、地域の方々のあたたかさに触れることもできるので最高のロケーションなんです(ㅅ´ ˘ `)
 
※写真はすべて撮って出しのノートリです

 

提灯が並ぶ絵を見ただけでテンションが上ります

f:id:ni_fa:20150926121226j:plain

 

 

家族も集まってきます 

f:id:ni_fa:20150926121043j:plain

 

 

外国の方も祭りを楽しんでおられるようでした

f:id:ni_fa:20150926121803j:plain

 

 

スーパーボールすくいは昔最高128個でした

f:id:ni_fa:20150926122058j:plain

 

 

この雰囲気がたまりません

f:id:ni_fa:20150926121901j:plain

 

 

いつの時代も子供の笑顔は癒やされますよね日本の夏です

f:id:ni_fa:20150926122056j:plain

 

 

夜も更けて来ました

f:id:ni_fa:20150926123035j:plain

 

 

〆はもちろん花火大会です

f:id:ni_fa:20150926123112j:plain

 

 

とまぁ、こんな感じなんですが、現場の臨場感はこんなものじゃありませんヾ(*´∀`*)ノ

 

夏休みの帰省を兼ねて遊びにこられた方々が多くいて、それはもう賑わいました(っ ॑꒳ ॑c)

 

人混みが苦手な僕ですが、夏祭りはやはり人で賑わうのがいいですね(*´﹃`*)

 

ただ祭りの醍醐味は表通りだけではないです

 

今回このまつりに参加して表通りではない路地裏も撮影しました

 

表通りが人で賑わう中、路地裏のあの静寂さは格別なものです

 

皆様の中にも人で賑わう商店街の2階に住んでみたいと少しは考えたことがある方はこの理屈がわかると思います(笑)

 

次回は番外編で田舎の祭りの路地裏を少しだけUPします(ง ˙ω˙)ว 

 

 

 

 

 

〜夏の情景を撮影しにでかけました〜 vol.2

時間がすぎるのは本当に早いもので、遅くなりましたが前回の続きを書かせていただきます(-。-;

 

 

前回は星の撮影をおこないましたが、その後は腹ごしらえということで

 

卵かけごはん専門店「但熊」さんに行きました٩(๑´3`๑)۶

www.eonet.ne.jp

 

まぁ正直言えば星の撮影で結構気分も浮かれていたのでどこでご飯を食べても良かったのですが、車に積んでいたドライブ情報誌を読むと「但熊」さんが引っかかりました( ˙༥˙ )

 

養父の方から豊岡方面まで車で1時間半

 

着きましたぁ( ˙▿˙ )/

 

 

f:id:ni_fa:20150827152246j:plain

 

 

f:id:ni_fa:20150827143056j:plain

 

 

f:id:ni_fa:20150827143041j:plain

 

 

さっそくお腹も空いていたので中に入るとなんと・・・2時間待ち!( °Д°)!

 

 

f:id:ni_fa:20150827143001j:plain

 

 

注文は先に決めるようだったので私は「卵かけご飯定食」を注文しました(๑ ́ᄇ`๑)


仕方がないので車で仮眠をとり、夜の撮影に備えました(。-ω-)zzz

 

 

無事目が冷めてもう一度お店へ行くと順番が後2組!!!

待ちに待った「但熊」の卵かけごはんまでもう少しです(寝てただけですが・・)

 

カウンターにはゆで卵もありました

f:id:ni_fa:20150827143027j:plain


定食をカウンターで受け取って席につくと、テーブルの上には但熊オリジナルの卵かけご飯専用醤油があるのですがこれがまた美味しいんです!!!

卵も好きなだけ使って良いらしく、多い方は5個くらい使う人もいるとか‼(•'╻'• ۶)۶

 

私は普段は1個しか使わないのですが、この時はつい2個も使ってしまいました(・(仝)・)

 

 

f:id:ni_fa:20150827143116j:plain

 

卵の色が綺麗でしょ(*ˊૢᵕˋૢ*)

これは購入したばかりのGRの接写です。テカリがとくに美味しそうに見えます( ・ㅂ・)و ̑̑

 

 

f:id:ni_fa:20150827143119j:plain

 

のりなんかも自由に乗せれちゃいます

 

 

誠に申し訳ないですが、この時はお腹が減りすぎてこの後一気に食べちゃいました( ๑´•ω•)۶”

 

なので写真も終わりです(⊃д⊂)

 

お詫びに

item.rakuten.co.jp

リンクを張っておきますので良かったら取り寄せてみてください

 

因みに私は現地で買いましたがもう無くなりそうなので追加注文します。

少し甘めの醤油が好きな方ならめちゃくちゃオススメです!!

 

では次回は養父の八鹿祭りの風景を書かせてもらいますね(ง ˙ω˙)ว