ni_faの 気晴らし ゆるかめぶろぐ(*´ω`*)

主にカメラや写真について暇つぶし的な内容を書いていきます

梅雨の山で試し撮り( ・ㅂ・)و ̑̑ vol.1

早速雨上がりの山で先日購入したCanonの EF-S24mm f2.8STM を試写して参りました(`・ω・´)ノ

 
この季節は写真に向かないと思いきや実は結構良かったりもしますよね乁( ˙ ω˙乁)
トーンダウンした町や山の情景は何ともカメラを持って歩くには雰囲気がありすぎて大好きです(o´罒`o)ニヒヒ♡ 因みにボディはEOSkissX6iです。
 
早速雨上がりの花を接写してみました(❁´ω`❁)

 

f:id:ni_fa:20150627091538j:plain

 

 

 

f:id:ni_fa:20150627091422j:plain

 

 

 

f:id:ni_fa:20150627091603j:plain

 

 

 

f:id:ni_fa:20150627091612j:plain

 

ピクチャースタイルを変更して撮影しています。絞り開放から結構解像していて、

接写も16cmまで寄れるのでストレスフリーです乁( ˙ ω˙乁)

 

やはりパンケーキといえどもさすがは単焦点ですね!

ボケ味も自然で空気感も伝わってきます(*´∀`)ノ■

 

草や花を接写すると

キヤノン:EF100mm F2.8Lマクロ IS USM|概要

が欲しいと毎回思ってしまいますがまだまだ先になりそうです(;´Д`A

 

 

 

接写以外の描写も38mmという準広角の汎用性のお陰で色々な表現が出来そうです。

 

 

f:id:ni_fa:20150627091655j:plain

 

 

f:id:ni_fa:20150627091729j:plain

 

 

f:id:ni_fa:20150627091745j:plain

 

 

f:id:ni_fa:20150627091815j:plain

 

 

f:id:ni_fa:20150627091700j:plain

 

 

EOSkissとの組み合わせであれば軽装で出かける際も気軽に持ち出せる大きさと重さですし、表現の幅を広げたいときはEF-S255-250、若しくはEF-S18-135を交換レンズとして持ち出せばより狙える被写体は増えそうです(ღ˘⌣˘ღ)

 

今までの記事を見て頂いてもわかるように私自身最近は単焦点だけで過ごす縛りプレイが結構好き(そういう意味じゃないですよ)で実際にいろんな交換レンズを持って行っても使わないことが多いです꒰๑•௰•๑꒱

 

単焦点の場合は頭のなかでその画角をイメージして、その目線で被写体を探します。

まだまだ素人同然ですのでプロの方のように、

 

「ここは何ミリで攻めてみよう!」

「この場合は広角で拾うか(`‐ω‐´)」

 

なんて臨機応変に対応は出来ないので、その日一日、

 

「今日は38ミリで頑張る٩( 'ω' )و 」

 

 と心に決めて出かけることが多いです。

 

 

せっかく買ったレンズですからその日一日浮気せずにちゃんと真摯に向きあえば、レンズちゃんもそれに答えてたまに奇跡の1枚を写し出してくれることがあります(人 •͈ᴗ•͈)

 

 

まぁ私の場合はその1枚もなかなかめぐり逢えませんがその描写を得た時の嬉しさのお陰でいつでもカメラは持ち歩いています(ง ˙ω˙)ว 

 

 

次回は同じレンズ

キヤノン:EF-S24mm F2.8 STM 特長紹介

で撮影した紫陽花なんかを載せますのでまた見てやってくださいね(*ˊૢᵕˋૢ*)