ni_faの 気晴らし ゆるかめぶろぐ(*´ω`*)

主にカメラや写真について暇つぶし的な内容を書いていきます

〜夏の情景を撮影しにでかけました〜 vol.1

皆さんお久しぶりですni_faです(ㅅ´ ˘ `)♡

 

暑いのは苦手な私ですが7月に兵庫県養父市の方へ撮影に出かけました( ・ㅂ・)و ̑̑

 

もちろん購入したばかりの「GR(無印)」も持って行きました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

夏の情景は田舎がない私にとってはとても写欲が湧きます‹‹\( ˙▿˙ )/››

この撮影に出かけた兵庫県養父市は豊かな自然も大いに残る素敵な場所です(*ˊૢᵕˋૢ*)

 

私は田舎がないと書きましたが、実家の隣の市が両親の実家で、いわゆるお盆や正月に帰省するといった経験がないのです(´•ω•̥`)

幼少の頃は仲の良い友人が静岡県や新潟県に帰省してはみやげ話を聞いていたので羨ましくて仕方ありませんでした(๑´^`๑)

なので私にとって田舎とは「となりのトトロ」であり、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のような2次元と幻想の素敵な情景がすべてなんです(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧

ましてや夏!蝉の声や田舎の路地裏、制服姿の学生や家族と地元のお祭りに出かけるのどかな風景・・・

これほどまでに素敵な被写体があるでしょうか!!

本当に日本に生まれてよかったと思えるのどかな風景を堪能できたのは幸せでした(*ˊૢᵕˋૢ*)

 

なので田舎コンプレックスの私にとっては「田舎」に出かけることはとてもストレス発散であり、気分が高揚するんです\( ˙▿˙ )/

 

そこでカメラを手に取ることで自分の思い出づくりをしようとしたのがカメラ撮影を趣味にしたきっかけだったんです(*ˊᗜˋ*)

 

さて自分話はこのへんにして今回撮影に出かけた兵庫県養父市のドライブ撮影工程を簡単に説明します\_(・ω・`)

 

まずは夜の11時に地元を出発してハチ北高原へ星を撮りにでかけました

その後は山で朝を迎え、市街地に向かいながら情緒ある風景を撮影

途中仮眠をとり、「但熊」という卵かけごはん専門店へ出かけました

そして養父市の中心部で行われる「八鹿夏祭り」で夏の情景をするために

hanabi.walkerplus.com

早めに現地入りいたしました

最後は地元で有名な夜景スポットで撮影し、25時に帰宅いたしました

 

とまぁこんな感じの工程です(*´罒`*)

 

 

今回は最初に訪れたハチ北高原での星の写真を見てもらおうかと思います(人 •͈ᴗ•͈)

 

この日は結果論ですがとても天候に恵まれておりました。

どういうことかというと・・・

 

「雨上がりの快晴で雲ひとつ無く、新月で風もない夜」

 

と、星を撮影するには最高のコンディションでした(♡´艸`)

 

私も本格的に星を撮影するのは初めてで、今回一緒に出かけた友人と和気あいあいで撮影に挑みました(๑•̀ㅂ•́)و

 

まず現地に到着して驚いたのは・・・

 

 

f:id:ni_fa:20150810113216j:plain

Canon EOS70D EF-S10-22 F3.5-4.5 USM    ss30sec F4 iso6400

 

 

 しゅげー(。☉∆☉)

見たこともないような満天の星です✩*॰¨̮

 

 

いやぁ〜感動しました(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"

 

この写真が何度か撮影して上手く撮れた最初の写真です

はじめは夜景と同じ要領でISO感度100の30秒露光で撮影したのですが全然暗かったです

ISO感度を低くバルブ撮影で1分とかしてみたのですが、意外と星は動くんですね!

なのでぶれちゃうんです

 

そこで思いついたのが「たしかGRD4ってインターバル撮影出来たよね・・・」

ってことで、早速久しぶりのGRD4ちゃんにワイドコンバージョンレンズをつけて(換算21mm)小型三脚に設置、満天の星空に向けて40分ほど放置しました

 

結果・・・

 

 

 

f:id:ni_fa:20150810114556j:plain

GRD4 21mm F1.9 ISO200 ss30min

 

 

 

f:id:ni_fa:20150810114608j:plain

GRD4 21mm F1.9 ISO200 ss40min

 

 

撮れた撮れた♪ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

いやぁうれしかったですよぉ〜

しかもGRD4はレリーズが無かったのでシャッター切る時は完全に息をとめました(´・×・`)

 

撮影時間は午前1時から3時半までの約2時間半でしたが、先ほどまでの眠気は吹き飛び、無我夢中でシャッターを切っていました٩(๑`^´๑)۶

 

嫌いな虫もそんなに多くなく、眼下に広がる棚田からはカエルの声が聴こえるという天国のような時間でした꒰๑•௰•๑꒱

 

写真はRAWで撮影し、自分が好きな青っぽい空になるようWBをいじりました

 

 

f:id:ni_fa:20150810115850j:plain

 

 

専門的に星を撮影されている方から見るとニワカもいいところですが、初心者の自分は最高に楽しめました٩(๑´3`๑)۶

 

最後にWBをオートで撮影した撮って出しの写真も載せておきます 

 

 

f:id:ni_fa:20150810115847j:plain

 

 

なんかよく見るとこちらの方が綺麗な気もしますが気にしないことにします(´・ω・`)

 

 

次回は「但熊」へ行った食のレポートをおこないたいと思います(๑ ́ᄇ`๑)♪♪