ni_faの 気晴らし ゆるかめぶろぐ(*´ω`*)

主にカメラや写真について暇つぶし的な内容を書いていきます

シグマの似たようなレンズだけど違うレンズ買っちゃいました\( ˙▿˙ )/

皆さんこんにちは。ni_faです(っ ॑꒳ ॑c)

さてさて、今回は以前購入した2つのシグマレンズに付いて書こうと思います。

 

 

 

( °Д°)「え!?2つ???」

 

 

 

そうなんです・・・

 

どういうことかというと、まずは一本目に購入したのは・・・

 

kakaku.com

 

というレンズです。写真はネコちゃんドーナツと娘!

 

 

f:id:ni_fa:20160128234951j:plain

 

f:id:ni_fa:20160129002507j:plain

 

 

 

そして二本目に購入したのは・・・

 

kakaku.com

 

というレンズです。写真は娘ちゃんとコーンフレーク♫

 

 

f:id:ni_fa:20160128235303j:plain

 

f:id:ni_fa:20160129002311j:plain

 

 

実はこの2本を買うに当たりまして、色々な紆余曲折があったのです(´・×・`)

 

自分は色々なカメラ(と言ってもそんなに多くないですが)を使いますが、ちゃんと

「撮影にいくぞー」という時にはCanonのEOS70Dをメインに使っていますです。

 

実はこのEOS70D、動画も写真も両方そつなくこなせちゃうホントに良いカメラ(Canonのカメラってスペック表では出ない良さがありますよね)なんです(♡´艸`)

 

大きさもちょうどよく、レンズさえ付け替えれば場所を選びません(๑•̀ㅂ•́)و✧

実際私もこの子と一緒に風景撮影はもとより、星景撮影、夜景撮影、飛行機撮影、カフェ写真、仕事での物撮り、仕事での動画撮影、街中スナップ、家族行事にお出かけ等など、ホントに万能だなぁと思っていますが、やはり写真を撮っていると思うわけであります(ノ)'ω`(ヾ)

 

「フルサイズはもっと綺麗のかぁ。。。」と・・・

 

というわけで、新型EOS5DMarkⅣ、若しくはEOS6DMarkⅡの登場に向けて貯金を頑張っていました(๑•̀ω•́ฅ)

 

 

しかしです!そんな時に今までCanon純正のレンズしか使ってこなかった私が、何気に価格コムを見ていると、上記の2つのレンズがあったわけです。

それはまさに驚愕でした。

 

18-35mm(換算28-56mm)のズームでf1.8通しって何よこれええぇぇぇぇ!!ヽ ( ꒪д꒪ lll)ノ!!

 

実際、

DxOMark にシグマ18-35mm F1.8 DC HSM のスコアが掲載 - デジカメinfo

シグマ18-35mm F1.8 DC HSM は最高の単焦点レンズ並みの性能 - デジカメinfo

の高評価及び好評価を見ますと、

 

「うちの子(EOS70D)まだ頑張れるんじゃ無いだろうか・・・」

 

という考えにいたったわけであります。

 

今までサードパーティーのレンズに興味を(わざと)出さなかったのは、やはり純正のAFの強み、そして何と言っても純正レンズにしかない

「デジタルレンズオプティマイザ(DLO)」の存在でした。

DLOに関してはこちらを見てください。

cweb.canon.jp

 

このDLOのお陰で精細な写真、主に風景で恩恵にあずかりました。

けれども何気にシグマのレンズが気になり価格コムを調べたところ、18-35のシグマの低倍率ズームレンズに出くわしました。

上記のデジカメinfoさんの記事を読むだけでもいつもの物欲がメラメラと湧いてきたのは言うまでもありません(⃔ •̀ɷ•́ )⃕↝

 

それにその時はなんと言ってもブックオフで見つけた

www.amazon.co.jp

この本の存在も大きかったです!

写真で広角や望遠をそれなりに楽しんでいたのですが、初心忘れるべからず!

標準画角の重要性をこの雑誌にて痛感していました。

シグマの18-35mmは換算約28-56mmの画角!開放からキレキレの解像度、f1.8

の明るさ!少々大きさが気になりますが、3つの単焦点レンズを持ち歩く事を考えれば凄く便利です!

 

まさに渡りに船とはこの事٩(๑`ȏ´๑)۶

 

気がついたら手元にあったという事です。。。。。(/ω\)

 

 

 

ヨドバシカメラさんからウキウキと帰ってきて早速使いました。

 

「う〜む。渋い。」

 

と唸ったのは言うまでもありません。実際凄く良いレンズです。

 

 

 

 

ん!?30mmf1.4のレンズはなんで買ったの??

 

これにも訳があります。長くなったので超簡単に話をすると、

・シグマレンズの魅力に取り憑かれる

・開放f1.4で尚かつコンパクト

・リニューアル前はあの有名なダカフェレンズと呼ばれた人気レンズ

・開放は18-35と違い開放ユルめ写真が撮れる(家族写真にもってこい)

・18-35と同じシグマのArtレンズ(絞ればカリカリ)

・2台目のkissに大きさもぴったり

Canon機換算でほぼ50mmはこのレンズのみ

と、軽く並べただけでもこんなにも良い事がありました。

 

なのでこれも気がつけば手元にあったという訳です。。。。(/ω\)

 

カメラのキタムラさん取り置きありがとうございました(๑ ́ᄇ`๑)

 

何だかすっかり沼の中に立っている気がしますが、レンズの味は本当に奥が深いと思います。今しばらくフルサイズに移行して散財しなくてすみそうです( ˙▿˙ )/

 

機材に負けないように腕も磨かなければなりませんね(๑•̀д•́๑)و ̑̑

 

 

今回は少しだけ長めの機材紹介でした。

このレンズ2つとも発売からそれなりに経ちますが、まだ純正にこだわっている方がいれば試しに調べてみてください(笑)

 

 

 

気がつけば手元にありますよ(/ω\)(笑)